読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

財布の使い始めに適した時間とは?

財布は運をアップさせるために買い替えをする人は多いのですが、使い始めの時期や時間にこだわっている人はまだまだ少ないといえます。お財布を大切に使うことはお金を大切に扱うことにつながりますので、レシートやカード類などを入れっぱなしにしないことなどは理解できます。


しかし財布には使い始めにこだわるほうが運気アップにつながるという考えもあります。春は張るにつながることから、使い始めに適した時期といわれています。最初に入れたお金の金額を記憶するとも言われており、自分にとってこのくらいがいつもお財布に入っているといいなという金額を入れて寝かせてから使い始めるとその金額が不思議といつも入っているという、不自由しない状態になるとも言われています。


風水では新札を入れて1週間ほど寝かせておくのが良いと言われています。風水では寅の日が吉日といわれており、大安の日に財布を購入し、同じく大安に使い始めるのも吉日といわれています。満月の日や新月の日もおすすめです。


時間帯としては夜が適していて、17時から23時は風水で金の気を帯びる時間といわれています。23時から朝5時までの水の気も適していると言われていますが、金の気を帯びる時間の方がおすすめです。宅配で受け取る時間を指定したり、コンビニで買い物をしたりしてみましょう。

f:id:smartphone-unyou:20170420161240j:plain