読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポロシャツにジャケットのコーデをビジネスで使う

ジャケットの下にポロシャツを着るコーディネートが苦手でした。どこか野暮ったく、学校の先生のようなイメージがあり、敬遠していました。しかし、ふとしたきっかけでビジネスで使えるヒントを得ることができました。


ポロシャツとジャケットの組み合わせ次第によっては、十分ビジネスで利用できるかっこよさが出せることに気がつきました。それは、ジャケットのサイズ感やポロシャツの風合いなどいくつかのポイントに気をつければ、おしゃれに着こなせると言う点です。
まずジャケットは、ジャストフィットのものが良いです。少しでもだぶついたイメージになると、途端におじさんぽい格好になってしまいます。袖も腕の長さにぴったりではなく、やや短め程度が丁度良いです。


ポロシャツは、くたびれた感じのないこれもジャストフィットのものがオススメです。
ボトムスは、大人しめな主張の少ない色を選ぶようにしています。トップスを濃いめに、ボトムスは薄めにというのが私の基本コーデです。


靴は革靴ですが、あまりかしこまりすぎないようなものを選んで、足元に遊び心を持たせるようにしています。スタンダードな形の黒ではなく、濃いめのブラウンや、赤茶色のようなカラーを選んでいます。細かいところまで気を使えば、ビジネスにも十分耐えうるおしゃれな組み合わせができます。

f:id:smartphone-unyou:20170420160842j:plain