読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻に3GとLTEの違いを聞かれて戸惑いました

先日新しい携帯を物色していた妻から、「この3GとLTEの違いって何?」と尋ねられて、何となく次のように答えました。それは「3Gは一昔のガラケーの通信方式で、LTEは今のスマホに使われている通信方式だよ」です。そして「一番の違いはスピードだよ」とも言いました。


小難しいことは別として、これでだいたい合っていると思い、私は内緒で調べてみたのです。すると正確には現在のスマホでも、通話は3Gを使っているのです。そして通信スピードの違いは、カタログ上の理論値では10倍ほどの差があるのですが、体感的には3倍程度の差となるようです。

 

さらに現在のスマホデータ通信はLTEで行いますが、電波が弱い場所では自動的に3Gに切り替わるのです。そう言えば地下にあるパチンコ店の奥の方では、電波が弱く頻繁に、スマホアンテナ表示のところに3Gと表示されていたことを思い出しました。


ちなみに妻が狙っているのは、いわゆるガラホと呼ばれるガラケーもどきのスマホです。スマホのように画面にタッチするのではなく、テンキーが付いているので年配者には使い勝手が良いのです。しかも4GLTE対応なので、インターネットがサクサク楽しめるのです。


でも結局ガラホでもインターネットをするとスマホ並みの月額料金になるので、格安スマホを薦めています。

f:id:smartphone-unyou:20170420155655j:plain